沢近式イーゼルの考案者、沢近さんが新たな改良を施されたので紹介します。
現状でも十分安定しているのですが、左右の揺れが心配な方には、この改良版が重宝します。
 改良版近沢式イーゼル
  横板の固定をより確固としたものにするために、縦長板の横幅に合わせて
  薄い板片を貼り付けただけです。














改良版沢近式イーゼル  ねじをゆるませて裏側から見たところ。
















改良沢近式イーゼル
 畳むとこのようになります。
 
 イーゼルの板は写真の沢近さん自作のもののように、薄い板で十分です。
 (私の自作イーゼルの板は少し厚すぎました。)
 縦を長くすると横板も長くできます。
 ご自分が使われる画帳や画板のサイズに合わせて作成してください。
 横板が長くなるほど左右の揺れが心配になってきます。
 このように本体の板の横幅にあわせてもう2箇所小さな板片を横板に貼り付けると、 
 しっかりと固定できますので、ぐらつくことはありません。




   

 前ページへ