トップページ > 自作イーゼル&パレット・筆洗い器置き台 > 新垣式パレット・筆洗い台改良版

        新垣式パレット・筆洗い台改良版 New(2014/12)


 先に紹介した新垣さん考案のパレット・筆洗い台は、たいへん使いやすいものですが、新垣さんの創意工夫の意欲は衰えず、こんな改良版を作成されました。

 前作に比べて 
 ●置き台が前作より1.4倍広くなり、大型のパレットと水入れを置くことができます。
 ●広くなったのに前作よりも軽くなりました。イーゼル(画板置き台)とセットで400cです。
 ●カメラ用三脚と3点一緒にしてコンパクトにバックへ収納できます。
 ●安価で加工が容易なファルカタ材を使うので作りやすいです。 


  

 ↑ サイズは40×21cm、              ↑ イーゼル(画板置き台)もファルカタ材で作り直されました。    
  前作(30×20cm)の1.4倍の面積です。

 
↑ マジックテープ(ゴムバンド)を取り付けてます。    ↑ セットにして持ち運べます。
 
    ↑イーゼルと置き台の2点で400cです。    ↑ 三脚との3点セット

それでは作り方を紹介しましょう。
三脚に取り付けるための3箇所の凹みは新垣さんが使っている「SLIK 450G-7」という三脚に合わせたものなので、工作の際はご自分の三脚に応じて設計してください。
置き台に開けた四角い穴はイーゼル(画板置き台)とセットにして仕舞うときに蝶ナットの出っ張りを納めるためのものです。
ファルカタの集成材は軽くて柔らかいので桐の代用材になっています。
木目に沿ってはカッターナイフで切ることができます。(木目を横断して切るときは鋸の方が楽です。)
最後にニスを塗って仕上げます。
参考に近所のホームセンターでの購入価格も書いておきます。


序でにファルカタ材のイーゼル台も紹介しておきましょう。
板を2枚並べて隙間を設ける方法ではなく、一枚の板にカッターナイフで細い溝を作ります。
画板が動かないようにするための木片は省かれています。
コンパクトに収納できるよう出っ張った箇所を作らないためです。その代わりクリップで画板を留めます。

 ↑すみません、寸法が一部間違っていました。(取消線を引いて訂正しています。)  
 ★カメラ三脚のネジに合うナット:「1/4インチナット」です。大きなホームセンターで1個5円でした。   

 不器用な私でも作れました。 ↓
   

  
 ↑完成品です。(ニスを3回塗ってます。)      (1)ニスを塗る前ですが、セットした状態です。    (2)差込板と三脚をどう繋ぐかが工夫の為所です。

    
 3)私はこんなプラスチックのベルトを使いました。   (4)新垣さんのようながっちりしたものではあり    (5)イーゼル台と置き台(表側)             
                                      ませんが、まあこれでも使えるでしょう。              

   
 (6)裏返して見るとこんな具合です。         (7) このようにコンパクトにセットできます。      (8)セットを裏返して見るとこうなっています。 
   横割れ防止用に細い板を貼りました。


 (9)作り終えてから何も置き台に凹部を作る必要がなかったことに気がつきました。
    三脚の真中の棒を上げて脚を延ばすレバーの上に置き台が水平に乗るよう調整しても固定できるのです。

 

      トップページ > 自作イーゼル&パレット・筆洗い器置き台 > 新垣式パレット・筆洗い台改良版