アンティークミシン

アンティークミシン  2022/9 四切
9月度の川端画塾でのモチーフは先生が古道具店で入手されたアンティークミシン。製造番号と共に1865年N.Y(ニューヨーク)と刻印されていた。ミシンの歴史を調べてみると、1790年に構造原理が発明されてから、本縫い機能を持つ近代的ミシンの特許が取られたのは50年後、1845年にアメリカで世界に先駆けて製造されたという。このミシンはそれからわずか20年後のアメリカNY製、ちょうど南北戦争が終わった年だ。こんなアンティークファンでなくても垂涎ものの逸品を用意してくれる先生に感謝しつつ張り切って描いたが、生憎センスが無くてこの程度で終わってしまった。きっと当時の超高級テーラーが動かしていたのだろうと紳士用パイプをいれてみた。


トップページ >静物・その他 >アンティークミシン  ←前の絵へ 次の絵へ→