石垣の道(坂本)

 石垣の道(坂本)  2011/8 F6 
比叡山延暦寺の里坊のまち坂本は、どの通りにも穴太衆(あのうしゅう)が積んだ石垣が続く情緒ある町だ。木陰に入ると風が吹き通り何とか猛暑に耐えられた。遠方に通行人を入れてみたら石垣の存在が希薄になる。しかし、人がいないと閑散としすぎる。どのくらいの存在感で人物を入れたらいいのかといろいろ試してみたが、結局消してしまった。まあ、真夏の昼下がりの雰囲気が出れば良いかと思って筆を置いた。


                  トップページ > 風景 > 石垣の道(坂本)       ← 前の絵へ    次の絵へ →