2010/8 F4 鴨川の鮎釣り
京都市美術館前で人物画を描く会に参加した折りに、四条大橋から一つ下流の橋の下から鴨川をスケッチしたもの。(人物画の方は、かんかん照りの下で汗だくになって頑張ったが不満足な出来だった。)
鴨川の散策道も厳しい暑さだったが、橋の下は日陰で風が吹き通っている。もう構図を選ぶなんて贅沢だ。涼しいのが一番と、ここに陣取ることにした。こんな繁華街で鮎を釣る人がいるとは意外だった。鴨川もそれだけきれいな川になっているということなのか。ときどき鮎が釣れると橋下で避暑中の釣り仲間からやんやの喝采があがっていた。


   トップページ > 風景 > 鴨川の鮎釣り        ←前の絵へ  次の絵へ