淀川の鉄橋

淀川の鉄橋  2019/4 55×38cm
笹川弘三画伯の雲肌麻紙に描かれた水彩画、特に日本の元風景はしっとりと落ち着いて何とも言えない良い雰囲気を醸し出している。私の好みにぴったりだと絵仲間に話したら、制作で余った雲肌をプレゼントしてくれた。そこで早速に描いてみたら、紙に置いた絵の具が見る間に染みこんで最初の色と違ってくるなど、ちょっと扱いが難しかった。やはり経験を積んで習熟していくしかないなと思う。


トップページ >風景 >淀川の鉄橋  ←前の絵へ  次の絵へ→