つるべ井戸のある庭

2010/10  28×38cm   つるべ井戸のある庭2
先月の「つるべ井戸のある庭」は拙劣だった。目がモチーフの井戸に行かず、あちこち目移りして落ち着かない。作者の自分でさえHPを開けて見るのがイヤになった。そこで、今夏に川端紘一スケッチ展を見たときの衝撃と感動が覚めやらぬ内に、川端さんの手法で描き直してみることにした。どのように描いたらいいのかよく分からないが、濃度が異なる墨汁液を3種類作って塗り重ねてみた。結果は、水彩画のように調子を弱めたり消したりするような修正が効かず、思うように描くことができなかった。背景もまだ描きすぎだ。それでも前作よりも少しは良くなっただろうか。(10/3、友人の意見を取り入れ井戸全体に着色した。川端流からは外れるが安定感が増しただろうか。)

                             トップページ > 風景 > つるべ井戸のある庭2      ←前の絵へ       次の絵へ→