親子

鯣の親子  2012/6  四つ切り
先月の川端紘一画塾で描いたもの。この日はスルメ、古びた洋書、年代物の漬物樽の3種類のモチーフから選ぶようになっていた。自由にアレンジできるので面白い素材だと先生が言われるのでスルメを描くことにしたのだが、構成力、創造力が乏しい小生には少々難しかった。別の紙にエスキースを描いて検討し、スルメを親子に見立てて八の字型の構図にしてみたが、余白部分をどう処理すべきか迷ってしまった。紙面の外にも脚が伸びているようにして動きを出したり、親と子で調子を変えることなどのアドバイスを受けた。最後に180度ひっくり返して見ると、スルメが泳いでいるような感じになったので、逆様にして見てもらうことにした。


                      トップページ > 静物・その他 > 鯣の親子      ←前の絵へ    次の絵へ