習作

 

練習作  2012/4 F6
ぼかし、にじみを試みた前々作の「風光る頃」は満足できるものではなかった。そこで、ならざき清春氏の大阪講座が今回はにじみ・ぼかし技法をテーマとしていたので受講してみた。講座では、ぼかしの練習を1回しただけで本作にとりかかったが、結果は全敗。ひとつもぼかしが出来なかった。やはり、一朝一夕にできるものではなく、練習して経験を積むしかないようだ。それでも空の色を全体の色調に合わせることや雪景色の影の付け方、枯れ葉や枯れ枝へのブラッシング技法、構図のバランスの取り方などを学ぶことが出来た。指導にはなかったが、樹木に影を入れてみた。

                       トップページ > 風景 >練習作        ← 前の絵へ  次の絵へ →