奈良公園(飛鳥野)


2010/5 F6 奈良公園(飛鳥野)
日曜画家協会のスケッチ会にまた体験参加した。特別天然記念物で世界遺産にも登録された春日山原生林の裾野、飛鳥野の森は諸処に藤の花が淡紫色に咲いていた。藤の花も描きたかったが、神山として伐採が禁止されてきたおかげで残されている老木の風格が捨てがたかった。この楠も万葉の昔から生きてきたのだろう。落雷を受けても力強い生命力で枝を四方へ伸ばしている。鹿が採食したため、きれいに生えそろった芝生から立ち上がっている姿は神々しかった。今回は何とか時間内描き上げ、参加者に見てもらえた。


       トップページ > 風景  奈良公園(飛鳥野)        ←前の絵へ       次の絵へ