老後の居場所

沈舟(堅田) 2012/3 F8
この井路舟、かっては琵琶湖畔の堅田に張り巡らされた井路で縦横に活躍していたであろう。今や水田も井路もほとんど姿を消し、退役後はこのわずかに残った井路で朽ち果てるまで放っておかれている。どこか哀愁を帯びたこの光景、定年退職後の我が身とも重なって絵心を誘われる。
といっても、これは昨夏に撮した写真を元に描いたもので季節外れもいいところだ。私にとって初めてウォッシュで下塗りしてから描くという技法を試してみたもの。まだ塗り重ねの部分はあるが、これまでの拙画とは一味違っているだろうか。


                          トップページ > 風景 > 沈舟(堅田)      ←前の絵へ  次の絵へ