白馬の青鬼集落

白馬の青鬼(あおに)集落  2012/7 F4
白馬の山間地にある青鬼集落に行ってみた。江戸後期から明治期に建てられた古民家が14戸あり、今も住まわれている。国の重要伝統的建物群保存地区であるが、観光地らしいものは何もない鄙びた山里だ。寄せ棟の茅葺き屋根にはトタンが被せられている。よく絵に描かれているここの棚田からアルプスを望む光景を見逃し、集落内をうろうろして民家群の前でスケッチしただけで帰ってきた。


                        トップページ > 風景 > 白馬の青鬼集落        ← 前の絵へ    次の絵へ →